• ホーム
  • オーダー家具について
  • ギャラリー
  • オリジナル家具
  • リフォーム・店舗什器

ホーム > 最新情報

ギャラリー

2015.07.06
新しいモノと古いモノ
更新を疎かにしてしまいました。angry
横浜市内にある古い飲み屋さんが並ぶ野毛地区
一時は色々な規制で人が減ってしまいましたが、大分人が戻って参りました。
というより新しく若い方が多くなりましたsmiley
古い物件をリニューアルしたり洋風の立ち飲み屋さんなど新しい飲み屋さんも多いです。
同地区で新しく飲み屋を出す友人から店舗内装相談を受けました。
「隠れ家」的・・・なっ
と要望があったらどうしよう・・・段ボールで作るか・・案の定、その友人は要望が隠れ家と言われました。
「隠れ家なら人を呼ばなければいい、入り口無くしてしまえ、世の中隠れ家が多すぎてどこに隠れていいか分からん
安ずることはない通常営業でも誰も来やしない」laugh
と回答し席を立ちましたが、友人が泣きそうになっているので真面目に考え、モダンでもラグジュアリーでもない
昭和を再現するレプリカでもない、見た目の隠れ家でもない、この野毛という地区の歴史を
探り考えようというところで話を終えました。
友人と別れ関内から野毛地区に向かう途中にある橋を渡りながら見える建物です。
この写真の建物は今の建築基準にはまず適応しないでしょう。
誰もが認める公式文化遺産になる建物もありますが、このような場所、建物も立派な遺産です。
当時の軍艦島を誰が観光地になると思ったでしょうか。
その地、建物には様々な出来事があり、決して美しい事だけではなかったはずです。
それを踏まえて「文化、歴史」になるのではないでしょうか。
話がずれてしまいましたangry
モダンな物を考えるには都内を散歩しITを使い情報を集め、新しい商材を探せば何とか形にはなります。
ただ特定された歴史のある空間に違和感なく合わせる為には、その時代の流行りを取りこむだけではただのリメイクに
なってしまいます。
さてどうしましょenlightened
 
2015.06.28
食堂 ハイカウンター
某大学様の食堂カウンター制作を承りました。
写真では分かりませんが、このカウンターは距離が長く且つ真っ直ぐでない様々な角度から構成される複雑な形状です。
職人2人で3日間掛かかる難しい工事でしたが上手く収めてくれました。
通常天板の厚みが見えるところ(木口)は天板と同材であったり角が立ったないような化粧材を貼りますが
こちらはあえて断面をそのまま露出にし塗装仕上としております。
内部の構造はシナの積層と使用しミルフィーユのようなデザインになりました。
 
2015.06.25
洗面台
先日制作と取り付け工事を頂きました洗面台です。
耐水性のあるメラミン合板という材料で制作しており、長くお使い頂けると思います。
合板と聞くと安っぽいと思われる方も多いですが、決して安っぽくなるわけではございません。
無垢板、突板(無垢材を薄く裂いた合板)は確かに重厚感もありますが、今は国内合板メーカーは
無垢と遜色ないと商品を多数揃ております。
設計士の方も一般の方も材料を指定される場合が良くありますが、その仕様が設置場所に適当なのか
ご予算や納入後のメンテナンス等を踏まえの材料選定をするのは難しいと思います。
例えば注文住宅の原設計にて無垢材を指定された場合、無論内装にもこだわりが多く、オプション要素になりがちな
家具は予算オーバーとなってしまうという事が多いという事です。
弊社ではお問い合わせまたは打ち合わせ段階にて材料の特性をご説明し材料の選定をして頂いております。
一般的な価格帯
低圧メラミン(塗装不要)<ポリ合板(塗装不要)<メラミン(塗装不要)<<突板(要塗装)<無垢板(要塗装)
他シート貼りなどもございますが、貼り面積により金額が大きく違うため、比較対象となりません。
ポリ合板が摩擦に極端に弱いとうのは昔の話で、低圧メラミンの強度は通常の高圧メラミンと同じという事もありません。
 
2015.06.24
会議室 その2
先日UPしました会議室の内装工事ですが、どのくらい大きいか知りたいとのご要望がありました。
写真1枚では広すぎて収まりません。
人が映っているものをUPします。
この写真の約6倍の広さです。
しかしこんな体育館より大きい会議室でどのような会議をされるのですかね。

 
2015.06.23
エアコン隠し
少々分かりずらいのですが、こちらはエアコンのカバーになります。
エアコンは室内でもかなり大きく目立ちます・・・その割にデザインや色が選べず
気に入らないというお話をよく聞きます。
私もその一人ですが、ちゃんと計画しませんと最近のエアコンは賢くセンサーが働いて動かないとか
冷えない、風向きが調整出来ない等弊社も色々と経験を重ねました。
全く見えなくなるとは言えませんが、ここにも気を使っているんだ!という満足は得られるのでしょうか。
実際についているところを近々UP致します。
お考えの方はご相談賜りますのでお気軽に問い合わせください。

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >>